夏期講習
小学生クラス小5・小6 高校受験科中1・中2 高校受験科中3 大学受験科高1・高2
無料体験授業について実際にS.E.I.東大アチーブの授業を受けて頂き、授業の雰囲気や進め方を体験できます。
お気軽にご参加下さい。
CONTACT
小学生クラス 新小5生・新小6生対象

基礎固めの夏!“解ける”喜びと“達成感。”

『少人数制授業で手厚く指導。』

S.E.I.東大アチーブの授業は「少人数制授業」を行っています。少人数で指導することにより、
生徒ひとりひとりの理解度を把握し、その生徒に的確なアドバイスをすることができます。
「わかる」まで徹底指導。この夏、S.E.I.東大アチーブの集団授業を体験してみてください。
夏期講習では1学期の復習内容を中心に学習します。
2学期に向けて、自信をつけていきましょう。

●講習日程・時間

日程
全7日+テスト 国語(45分)算数(45分)
※詳細は各教室にお問合せください。

小学5年生

国 語  ①説明文の読解 ②物語文の読解 ③漢字・語句・言葉のきまり

さまざまな読解問題を通して、“読み解く楽しさ”を身につける! 説明文や物語文など、いろいろなジャンルの文章を通して、筆者の伝えたいことや登場人物の心情などを一緒に読み解いていきます。また、読解問題には「答え方」や「解き方」があります。これらの学習も夏期講習でマスターしていきます。1学期に習った漢字も毎回のテストでしっかり復習していきます。

算 数  ①小数のかけ算・わり算 ②体積 ③合同な図形と角

5年生から差がつく算数。夏期講習でしっかり基礎固め! 5年生の1学期の重要単元「小数のかけ算・わり算」は、小数点の位置の移動など、細かいルールを確実に身につけていかないと、計算問題でつまづくことになり、算数が苦手になってしまいます。小数の計算を「丁寧に確実に解く力」をこの夏期講習で身につけていきます。また、文章題や図形などは、解き方や考え方をヒントを出しながら指導していきます。

小学6年生

国 語  ①説明文の読解 ②文学的文章の読解 ③漢字・語句・言葉のきまり

読解問題に慣れる夏。『読めた感動』と『自分で解けた自信』 6年生になると、論説文など普段読み慣れていないような文章を読み取る力が必要になってきます。解き方はもちろんのこと、「どのように文章を読み取るのか?」が鍵を握ります。「難しい文章でもわかった。」と感動できる授業を展開します。

算 数  ①分数のかけ算・わり算 ②図形 ③文字と式

文章題や図形の問題。難しい単元を徹底指導! 分数のかけ算や割り算など計算をしっかり固めた上で、多くの生徒が苦手とする文章題を扱っていきます。少人数で指導しますので、算数を特に苦手とする生徒には個別にヒントを出してアドバイスしていきます。また、自ら問題に取り組む習慣をつけるために毎回の宿題を課し、理解を定着させていきます。
高校受験科 中学1年生

1学期のつまずきはこの夏に克服。

中学生になって初めて学習した“数学”“英語”。得意になった人もいれば、つまずいてしまった人もいると思います。
苦手意識を持ってしまった人は、早めに克服する必要があります。
なぜなら、1年生の後半になると、英語や数学の難易度がさらに上がるため、自力では解けなくなってしまう人が急に増えてくるからです。
夏期講習は1学期内容の復習が中心です。苦手となってしまう前に、早めに基礎を築いていきましょう。

●講習日程・時間

【日 程】全10日+テスト
時間 18:30~20:30(数学・英語:7講座、国語:6講座 …各60分)
実力テスト 8/30(金)13:00~17:30(講習生全員参加)※5教科
※ 日程が合わない場合は振替が可能です。

数 学  正の数・負の数、方程式の文章題とその応用 など

わかる!できる!夏の特訓で苦手を解決! 中学生になって初めての定期テスト。点数や順位はいかがでしたか?「数学で足をひっぱっちゃった…。」「小学生の算数の時は点数がもっと良かったのに…」このようなお悩みがある人は、S.E.I.の講習で数学特訓してみませんか?基本的な計算問題から、文章題まで幅広く学習します。頭をフルに使い、達成感のある夏期講習にしましょう。

英 語  be動詞、一般動詞、名詞の複数形とその応用、簡単な読解問題 など

 2学期以降、飛躍的に伸びる英語力を身に付ける 1学期の英語は、アルファベットや単語、簡単な英文が中心でした。2学期からは動詞の使い方を本当に理解していないと、気付いたら英語が苦手になってしまいます。ですから、S.E.I.の夏期講習では、「なんとなくわかる英語」ではなく、「理解してわかる英語」の指導を徹底します。単語も文法も、テスト形式で理解を確認していきます。学校では教えてもらえないことも、覚えるコツも、S.E.I.の英語の授業で教えていきます。

国 語  説明的文章の読解・文学的文章の読解 など

読解問題が苦手な人に、解き方のコツを伝授 国語は全教科の「土台」となる教科と言われています。例えば数学の計算はできるけれども文章題になると苦手になるという話はよく聞きます。夏期講習では、文章読解の基礎力を身につけるために「指示語や接続語に注目した解き方」や、「心情の読み取り方」などを中心に学習していきます。この夏、一つでも多くの読解の解法をマスターしましょう。
◎ 部活で忙しかった1学期。夏の復習は不可欠です。1学期は部活動中心の生活で、なかなか復習の時間がとれなかったと思います。
だからこそ1学期の復習は夏期講習中にやる必要があります。特に英語のつまずきは、これから
どんどん難しくなってきますので、夏休みのうちに、基本単語や基本英文をおさえておく必要があるでしょう。

◎ 計画的に学習しよう。中学1年生は、中学生になって初めての夏休みになります。
小学生の時よりも宿題は多くなりますし、宿題の取り組み方が内申点(通知表)にも
関係してくるところも小学生の時とは違います。
学校の宿題を早めに終わらせて、ゆとりをもって苦手分野の復習をするようにしましょう。
高校受験科 中学2年生

入試を見据えて土台を固める「国語・数学・英語」

2年生の夏は、目的がはっきりしない難しい学年といえます。
だからこそ、この夏は〝差がつきやすい夏″になるのです。
特に、1学期に苦手をつくってしまった人や、復習しないと忘れてしまいそうな人は、S.E.I.の夏期講習で友達と本気で勉強しましょう。
難化している千葉県入試に備える意味でも「国語・数学・英語」の基礎固めを、夏のうちにしておきましょう。
「わかる!」S.E.I.の授業を体験してみてください。

●講習日程・時間

【日 程】全10日+テスト
時間 18:30~20:30(数学・英語:7講座、国語:6講座 …各60分)
実力テスト 8/30(金)13:00~17:30(講習生全員参加)
※ 日程が合わない場合は振替が可能です。

数 学  連立方程式、一次関数、を中心とした1学期単元の復習

「もう数学が嫌いになりそう…。」から奇跡の復活! 中学2年生になると数学を苦とする生徒が多くなるようです。原因は「解き方の忘れ」と「解き方の不慣れ」の2点です。それらを克服するために、単元ごとに「ここだ!」というポイントをしぼって「解き方の説明→類題演習」をできるだけ多く繰り返し、解き方を身につけていきます。中3生になる前 に、改善するために、この夏期講習がよい機会です。東アチの数学で復活劇をつくりませんか?

英 語  過去形・助動詞、不定詞など一学期内容の復習

「わかりやすい。」だからやる気を引き出せるS.E.I.の英語指導。 1学期は、テスト直前の詰め込み勉強のみで、意外に基礎が定着していないことが多いのが「英語」という教科です。わかりやすい説明と反復演習形式の授業、さらに確認テストで、土台をしっかり固める指導をしていきます。毎回の小テストで語彙力のUPも目指して行きます。

国 語  説明的文章の読解・文学的文章の読解など

国語の苦手は早めに克服。この夏、読解力を伸ばしていこう! いよいよ、来年は受験生。「学校のテストも重要だけれども、そろそろ入試に備えて読解力も身につけていきたい。」そんな人にはぴったりの講座です。高校入試では必ず出題される「説明的文章」「文学的文章」を通して、どのように文章を読み解き、解答するかを一つひとつ丁寧に指導していきます。普段、部活や課題で国語の文章問題にあまり触れていない人は、この夏本気で読解問題に取り組んでみましょう。
◎ 数学・英語が苦手になっている人は…中学2年生になると、数学・英語が急に難しくなっているように感じます。確かに内容は難しくなっていますが、この2教科が苦手になってしまった原因の多くは“中1の学習”にあります。例えば、英語については、一般動詞と be 動詞の識別もできずに、中2単元に入ると“柱のない家”のような状態になります。そうすると、勉強をしてもすぐに忘れてしまい、ただ暗記するような事態に陥ります。
この夏にもう1度、中1のテキストを復習するとより効果的な勉強になるでしょう。

◎ 日々の生活リズムをつくろう夏休みは部活動も忙しくなります。"部活から帰ったらお昼寝し、昼寝をしたために夜更かししてしまう。"
という生活にならないように、午前が部活であれば、午後は塾の復習や学校の宿題の時間をしっかり設けて
規則正しい生活を心がけましょう。理科・社会なども、復習する時間を設けて下さい。
高校受験科 中学3年生

飛躍の夏。いよいよ本格的受験勉強開始。

中3生は、この夏から本格的に受験勉強に取り組みましょう。志望校合格を目指して、
今までにないくらい集中して勉強する自分が発見できたら、きっと9月から飛躍的に成績を
伸ばすことができるはずです。通常の講座に加えて、『単科講座』で自分の苦手単元
を克服することもできます。自学の時間、授業を受ける時間のバランスを考えて、夏の計画
を立てましょう。


7月のスケジュール

最終授業

23

休校 自習室開放

24

夏期ガイダンス

25

数・英①

26

数・英②

27

数・英③

8月のスケジュール

28

休講

29

国・理・社①

30

国・理・社②

31

サマー・トライアル

数・英④

数・英⑤

数・英⑥

休講

国・理・社③

国・理・社④

サマー・トライアル

国・理・社⑤

国・理・社⑥

10

国・理・社⑦

11

休講

12

休講

13

休講

14

休講

15

休講

16

休講 自習室開放

17

休講 自習室開放

18

休講

19

数・英⑦

20

数・英⑧

21

サマー・トライアル

22

数・英⑨

23

数・英⑩

24

休講 自習室開放

25

Y模擬
(会場模試)

26

国・理・社⑧

27

国・理・社⑨

28

サマー・トライアル

29

国・理・社⑩

30

休講 自習室開放

31

休講 自習室開放


■中3生(夏期本科講座:時間割)

本科講習 : 数学・英語(各90分×10講座) 国語・理科・社会(各60分×10講座)

SJクラス  13:00~16:00(確認テスト含む)

MSクラス 9:00~12:00、13:00~16:00(確認テスト含む)

SSクラス 9:00~12:00、13:00~16:00(確認テスト含む)

夏期講習でしっかり基礎固め 1学期の中間・期末テストで思うように点数が伸びなかったお子様に、 しっかり基礎が固めできる夏期講習をご提案いたします。 S.E.I.の夏期講習では、授業とサマートライアルを行うことで、着実に力がつき、できたことが実感できるカリキュラムで行います。また、短期の目標に向けた学習ができ、モチベーションの維持することができます。部活も終了し、勉強時間も十分に取れる夏休みをどのように過ごすかで秋以降の模試での伸びが大きく違います。“夏期講習は塾で勉強!”しっかり実力をつけて、秋以降の本格的な受験勉強に備えましょう。
サマートライアル
【日 程】 【第1回】 7/31(水) 【第2回】 8/7 (水)
【第3回】8/21(水) 【第4回】8/28(水)
時 間 9:00 ~ 16:30(昼食持参)
持ち物 勉強道具(夏期講習テキストなど)
入試本番を意識したテストで競い合う〝サマー・トライアル″。同じ志望校を目指すライバルたちと競い合うことで、モチベーションがアップします。さらに、入試形式で解くことで秋以降の学習の目標がより明確になってきます。基礎が固まってきた人は、得点力もついてきます。

■ 本科講座内容

教 科

講座内容

国 語

入試読解演習
古文の基礎マスター

古文は歴史的仮名遣いや基礎古文単語など、基本的な内容から学習していきます。読解問題は、文章の読み方から記述問題まで、入試に必要な読解の方法を指導します。

数 学

相似、三平方の定理
入試特演習

入試頻出の中3単元(2学期の予習内容)を基礎から学習していきます。中3単元に加え、多くの受験生が苦手とする「方程式の文章題」を扱います。

英 語

中学英文法マスター
長文読解にチャレンジ

中学英文法の総復習、長文読解演習をしていきます。特に長文読解については、夏期講習から本格的に取りくむんで行きますので、勉強のアドバイスを含めて指導していきます。

理 科

中1・中2単元の復習
弱点単元集中特訓

科学分野(化学変化)、物理分野(電気)、地学分野(天気)、生物分野(植物)などを中心に学習していきます。本科講習以外の内容は単科講座で基本から復習することができます。

社 会

日本地理特訓
歴史(幕末~現代)特訓

歴史は幕末からの歴史を中心に学習します。海外と日本の関係をつかみながら歴史の流れを理解していきます。地理は日本地理を地域ごとのポイントをまとめていきます。

単元別特別講座  受験生のための集中特訓!

『苦手な単元・教科を集中特訓!』

1講座4回完結の短期集中型の講座で苦手を克服していきます。
本科講座と合わせて受講することによって、より効果的に学習できます苦手も得意に変えていけば、一気に志望校への道が開けてきます。
選択を迷っている方はぜひご相談下さい。
【講座】歴史前半完成講座、理科化学分野完成講座、図形完成講座、弱点克服英文講座 他
~ 「これを使って合格した!」S.E.I.東大アチーブ オリジナル教材 ~

受験に必要な、知識がつまっている「知識の書」受験用参考書として9月以降も使用します!
毎年、合格体験記で、卒業生から「知識の書で勉強しました。」というコメントが寄せられます。東アチ受験生にとって必須のアイテムとなっている「知識の書」を夏期講習生全員に無料で配布します。学習したところ、過去問でたところなど、書き込んだり、マーカーで線を引いたりして大いに活用してもらいたいと思います。知識の書を使って、志望校合格を目指していきましょう!
実力テスト 【対象】小5・小6生、中1・中2・中3
夏期講習終了後に「実力テスト」を実施します。このテストの成績で夏期講習中の学習内容の理解度を確認することができます。夏期講習で頑張ってきた成果を〝試す″テストと考えて下さい。結果は、今後の学習の目標づくりのデータです。ミスしたところやできなかったところは2学期以降の勉強の反省材料として活かしていきましょう。中3生は会場模試になります。ほどよい緊張感を持ちながら入試本番を意識してテストに臨むようにしましょう。
時 間 ● 小学 5・6 年生 :8/30(金)9:00~10:40
● 中 1: 8/30(金)13:00~17:30
● 中 2:8/30(金)13:00~17:30
● 中 3「県立そっくり模試(会場模試)」:8/25(日)
※詳細は受験票でお知らせします。
科目 小学生…国・算(2 教科) 中学生…国・数・英・理・社(5 教科)
持ち物 勉強道具(夏期講習テキストなど)
受講までの流れ

● 講習初日までの流れ

①学校のテスト結果を参考にクラスをお伝え致します。
②窓口にて、参加申込用紙に必要事項をご記入していただきます。
③お申込の際には、受講費用をお持ちください。
④テキストは、講習初日に配布させていただきます。(筆記用具はご持参ください。)

● 講習後、継続される方は

①継続を希望される場合は、直接塾にご連絡ください。お手続きについてご説明させて頂きます。
②窓口にて初回のお手続きを行なって頂きます。
③初回授業日、通常授業のシステムをご説明致します。

● 夏期講習生(中3)フォローアップ【無料】

学校でまだ学習していない内容がある場合、集団授業にスムーズにはいってけるようにWEB授業で講習前にフォローアップしていきます。

● その他

 自習室の利用について

夏期講習中に自習室を利用することができます。受験生を優先させて頂きますのでご了承ください。自習室は午前 9:00~午後 8:30(7/25~8/31、休講日は除く)で使用が可能です。
(詳しくは窓口でご確認ください。)

 WEB授業(欠席しても安心のシステム)

授業で欠席した場合などは、収録した授業をご自宅のインターネットで視聴できます。塾のパソコンで視聴することも可能です(要予約)。講習のお手続きの際に、視聴するためのパスワードをお伝え致します。
☆講習のお手続き後⇒パスワード発行⇒塾ホームページより視聴(または塾視聴)
※ご自宅での視聴については、授業の翌日午後から視聴ができます。
※日曜日は休講となっておりますので、土曜日分は月曜午後から視聴できます。
☞ ホームページアドレス: http://sei-achieve.com/

● 講習費用(教材費は講習費用に含まれます。)

学年

講習費(税込)

テスト費(税込)

合計(税込)

小学生クラス(小5・小6)

12,960円

1,450円

14,410円

中1生(3科)

25,450円

1,750円

27,200円

中2生(3科)

25,450円

1,750円

27,200円

中3生(3科)

44,300円

4,100円

48,400円

中3生(5科)

56,650円

4,100円

60,750円

※費用は全て税込の表示となります。