アチーブBlog

意外と知らない内申点の知識②

ひさしぶりのブログアップです。
先日、私のブログを楽しみに
見てくれている保護者の方がいるという
話を耳にしてモチベーションが
上がっております。
さて、内申点の話の2回目ですが
今回は技能教科の内申点の話。
個人的な考察も含むのでご了承ください。
5教科と比べて皆さん非常に苦戦されてるようです。それもそのはず。千葉県入試は
県の平均を95(45点満点×3年分135なので95/135)と定めてそれに対して中学の平均が高ければマイナス、低ければプラスされて個人の
内申点が最終的に決まるのです。
学校の先生の立場に立って考えてみるとわかると思いますが調整しやすいのは主要5教科でしょうか?技能教科でしょうか?そうです。点数がより主観的になりやすい技能教科の方が調整しやすいと思いませんか?つまり、通知表の点数が調整しやすい(低くしやすい)のは技能教科ということが考えられると思います。
もちろんこれは全員に当てはまる話ではないですが、技能教科の内申点は何人もの成績を見てきても明らかに点がとりにくいと思います。
保護者のみなさん。
技能教科の内申点が高いことはかなり
素晴らしいことですよ!
めちゃめちゃ褒めてくださいね!
←前へ ↑一覧へ 次へ→