アチーブBlog

私立併願校はどうする?千葉県私立入試計画(上位向け)

私立併願校をそろそろ決めていく時期になりました。
学校の面談が10月中旬から始まると思います。
その面談では県立より先に私立の併願校を学校の先生伝えることになるからです。
10月に行われる私立のスクールフェアや進学相談会などでは最終決定になるように大体の方向性は決めておくとよいでしょう。
今年の注意点は八千代松陰高校が1/20→1/19になったこと。
それ以外は例年通りですね。秀英、市川ともに前期のみの勝負になります。
こちらもご注意ください。さて、具体的な話ですが。
★1/17 市川 日大習志野 成田 
★1/18 秀英 八千代松陰
★1/19 渋谷幕張 八千代松陰
1日目の市川、日大習志野のどちらを受験するかがポイントでしょう。
私立の準備をしっかり備えて駿台模試偏差値55~60の人はぜひ市川にチャレンジしてほしい。1/18以降は渋谷幕張を受験しないのであれば秀英をチャレンジしてほしいと思います。(松陰を19日でおさえる) いずれにせよ上位校受験者は私立の準備を県立入試の準備と並行して行わないといけません。
今のこの時期、学校の行事に気持ちをもっていかれ過ぎないように注意してください。また、中間テスト、期末テストも上位校を目指すのであれば、学校ワークをさっと仕上げて私立の対策を始めましょう。
受験生にとって大事な秋。受験に向けての勉強に集中できるよう気持ちもコントロールも重要ですね。
←前へ ↑一覧へ 次へ→