アチーブBlog

千葉県入試一本化により内申点さらに重要⁉

現中1、中2の皆さん
来年から千葉県入試一本化ですね。
そうなると内申点が
今の3年生よりも重要になってくると
予想されます。何故か?
現在の入試は内申点が悪い場合
このように考えるケースがあります。
前期はチャレンジ→ダメなときは後期は安全
この場合の前期のチャレンジと
後期の安全とは内申点をベースとして
考えます。なぜなら入試本番の得点は予想が
つきにくいですし、特に人気校は
ボーダライン付近での勝負になることが
多いからです。
つまり最後は内申点で決まるというわけです。
と考えると...
一本化になると内申点が低い子は
勝負がしにくくなる状況になるので、今までならば前期でとりあえず勝負してきた子が安全で考える(下げる)ケースが増えるということになります。
内申点が低い子は、志望校を下げようになる...
残念ですね...何のための受験勉強なのか?
と思ってしまいますね。
中1、中2で通知表(内申点)をしっかりとって下さいね!
入試本番の点で勝負しましょうよ。

※内申点の話は以前のblogでも
アップしまてます。気になる方は
是非お読みください。

←前へ ↑一覧へ 次へ→