アチーブBlog

褒められない子どもたち。

特に小学生の授業で感じること。
(中3生でもいるのが驚き!)
複数人の生徒がいる中で、ある一人の生徒を褒めると
褒めてほしいらしく「先生、私はね…」としきりに褒めて
もらいたがる。
「ほめてよ!先生!」と直接言う生徒もいる。
あたかも勉強のモチベーションが
褒めてもらうことのように…。中3生は、受験生なので
褒められることがモチベーションというのは如何なものか?と
考える時もあるが、小学生については、褒められ慣れしていない状況は
むしろ可哀そうに感じることがある。
学校でも褒められない。家でも褒められない。となると
「塾の先生に褒められたい。」となるんでしょうね。
このブログを読んでくれた保護者の方には
是非、勉強面以外でもよいので褒めてあげてほしいなと
思います。褒め過ぎは効果が減りますが、生徒によっては
まったくと言っていいほど褒められない生徒もいるようです。
ちょっとした頑張り、ちょっとした成功体験に対して
しっかり褒めてあげましょうね!
←前へ ↑一覧へ 次へ→