アチーブBlog

差がつきはじめてきました。2学期期末テスを振り返る。

2学期期末テストも終わり
テスト結果が続々と出始めたころだと思います。
注目しているのが中1生の平均点が下がっていること。
特に数学・英語といった積み重ねの教科は
平均点が下がっているのが明らかです。
(ほとんどの学校が50点台)
平均点が50点台ということは30~40点台の
生徒がたくさんいるということ。
数・英の2教科に関しては、今回は勉強量が足りなかったからと
いうことは言い訳にはなりません。中1で築くべき土台が身につかず、
2学期も終わってしまうということが考えられるからです。
次回は3学期の学年末テスト。さらに点数に差が開く可能性があります。数学・英語の2教科に関して点数が平均点よりも
下回っている人は、冬休み中の復習は不可欠です。
そのような人は難しい問題を解く必要はありませんので
本当に基礎の基礎を確認・練習を行いましょう。
中1、中2の皆さんは
冬休みの数英の復習は本当に大切ですよ!
←前へ ↑一覧へ 次へ→