アチーブBlog

親が言ってはいけないNGワード

現在、保護者面談中
そこで私(教室長:高木)が伝えていることが
あります。それはNGワード。

受験生になった時に一番必要になってくる
精神的な部分
それは、志望校に行きたいという気持ち
それとは逆なのは「行けない。」という弱気な気持ち。

話しを戻してNGワードとは?
現状の子供の様子(勉強してない本人を目の当たりにして)
「このままだとA高校は無理」という言葉。
はっきり言って、この言葉を投げられた子供は
何くそで頑張ることはありません。
むしろ、今の成績から消去法で志望校を考えるようになります。
もちろん受験勉強を始める前に…

保護者の皆様、
お子様にNGワードを伝える前に、ぐっとこらえて
この言葉を言うことで、どのような効果があるのか?
または、ないのか?を考えてみてはどうでしょう。

プラスの声掛けに関しては
自信を持って声掛けしてください。

←前へ ↑一覧へ 次へ→