アチーブBlog

お子様を褒めてますか?

小学生、中1、中2の授業で大事にしていること
それは褒めること
受験生は褒めなくても目的意識がはっきりしているので
モチベーションはおのずと上がります。
それ以外の学年は
自信を持たせてあげることが大事。
それは勉強だけではありません。
ちょっとした動作、言動を見逃さず
褒めてあることで
気持ちが乗ってくるのです。
そして褒めてくれる人には
相談がしやすいので子どもたちが集まってくる。
褒めてもらって気分が悪くなる生徒はいませんよね。
親も教育者も、大人全員が「褒め上手」であることを
願ってやみません。
最近、世間を騒がせている社会のいろいろな問題も大人が褒め上手になれば
解決できること多くありません?
そして他人から認められた小さな自信の積み重ねが、
チャレンジ精神も後押しするのです。
何て素晴らしい!
←前へ ↑一覧へ 次へ→