アチーブBlog

高校入試を終えて

今年も高校入試が終わりました。
今年の入試を振り返って...
内申点の重要性
本番の強さ
この二点が強く感じられた年でした。
内申点は5段階評定のことですが
本番の強さとは複数の意味があります。
メンタルの強さは当然のこと
メンタルが強くても本番にケアレスを
してしまうと上手くいかない。
練習やテストで上手く行ってても
本番に上手くいかないと意味がない。
色々な意味での本番の強さが重要なんです。
人間には手が届かない「運」の要素も
無いとは言えない気がします。
では成功するためにはどうしたらよいか?
ただ1つだけ言えるとしたら
入試には「強さ」と「謙虚」さの2つとも
必要であり
それを2つとも持っている子は確実に
合格しているということ。
この二つが鍛えられる塾。
そんな塾でありたいと願い
2019年度入試を締めくくります。
2019年度受験生の皆さん
お疲れ様でした。
←前へ ↑一覧へ 次へ→