アチーブBlog

新中1生の英語力

春期講習も終盤
ふと思ったことが
今から10年前の新中1の生徒と今の新中1の
生徒の英語力が明らかに変わっていること。

日本人は英語力がないとさんざん叩かれてはいるが
現場で教えていると明らかに変化を感じる。
今の子たちは新中1の段階で
アルファベットや簡単な単語を教える必要がなく
英文もすらすらと書ける生徒がほとんどなのだ。

今後の課題は
中1から受験に向けて(中3まで)の英語力を
飛躍的に伸ばしてあげることだ。

塾も学校もどちらも
今までよりも難易度の高い要求をしてもよいのではないか?

←前へ ↑一覧へ 次へ→