アチーブBlog

国語力低下の根幹にあるものは?

今日の授業で驚いたことがあります。
中3生の授業
「雑木林」という言葉をしらないが半分、
聞いたことはあるがイメージできないが
半分だったのです。
これでは文章読解力以前の問題ですよね。
有名な灘高の授業で
3年間かけて1つの小説を読むという
授業をテレビで見たこたとがあります。
ただ、読むのではなくたとえば
「凧上げ」という言葉が出てきたら
実際に凧をつくり凧上げまでやるという
授業。だから一冊に3年間もかかるんですね。
問題は解けるけれど、この文章の意味がわからないという生徒が増えていきそうですね。
何かしら手を打たねば...
←前へ ↑一覧へ 次へ→